メンタル

言われると苦しいと感じるあなたへ

こんにちは。

 

ブログサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

*******************

☆初めましての方へ

幸せ食ライフカウンセラーの一ノ木菜摘です。

私の自己紹介はこちらからご覧ください。

*******************

 

今回は人に言われたことの捉え方について、お話ししたいと思います。

 

【「あなたのために言っているんだよ」】

 

 

職場の人や家族、友人にこのような言葉は言われたことはありますか?

 

また、皆さんはどのように受け止めますでしょうか?

 

あなたを思って言ってくれていると思われがちですが、

そうでもない場合もあります。

 

【「あなたのため」は言っている本人のための場合がある】

 

 

私は、一時期「あなたのため」と言われることに苦しんできました。

 

以前、病院で働いていた際に、

まだ入職したばかりのため至らない点も多く

職場の先輩にたくさんの指導をしていただきましたが、

あまりにもいろんなことを言われすぎて苦しくなっていました。

 

自分の意見を発言しても、

その倍以上の内容を私に話し

「あなたのために言っているんだよ」

と言われました。

 

自分が発言してもそれ以上に言われて苦しくなってしまうばかりで、

次第に発言が減り、

一方的に指導される日々が続いていきました。

 

 

当時は、

言われたことを我慢して受け止めるだけで精一杯だったため、

勤務後、職場を一歩出た瞬間、

涙が溢れてしまい泣きながら帰っていました。

 

あまりにも苦しかったので、信頼できる方に相談したところ、

ある言葉に救われました。

 

「よくあなたのためって傷つけたり、追い詰めたりする人いるでしょ

あれは言っている本人のためだから気をつけてね」

 

その後、私もわかるようになりましたが、

人は皆自分の価値観や感覚で物事を見て、判断して、発言しています。

 

一人一人生まれもった性質

生まれ育った家庭も経歴も全て異なります。

 

みんな違う道で生きてきて、職場という場所で出会ったんです。

 

なので価値観が異なるのは、当然のことだと思います。

 

そのため、相手の価値観を受け入れずに、一方的に伝えようとするのは、

あくまでも自分のための思いが強かったと思います。

 

【言われて苦しいなら、無理に受け入れなくていい】

 

一人一人、異なった考えを持っています。

 

多分、あなたのためを思ってお話ししてくださる人もいますが、

精神的に苦しくなってしまうのであれば、

無理に受け入れる必要はありません。

 

「あなたのため」は、言っている本人のためでもある

頭の片隅に置いていただけると、捉え方が楽になるかもしれません。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

 

少しでも心が軽くなり

前を向いて一歩ずつ歩き出せることを願います。

-メンタル
-, , , , , , , , , ,

© 2021 幸せ食ライフセッション|管理栄養士 一ノ木菜摘のブログ Powered by AFFINGER5