栄養

「頑張っても体重が変わらない・・・」と思うあなたに

こんにちは。

 

ブログサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

*******************

☆初めましての方へ

幸せ食ライフカウンセラーの一ノ木菜摘です。

私の自己紹介はこちらからご覧ください。

*******************

 

 

今回は、体重の増減についてお話ししたいと思います。

 

【体の知識を知っておくと役に立つ】

摂食障害の方やダイエットをしている方は、

体重を増やすまたは減らすために、食事を工夫して日々努力されていると思います。

 

でも、毎日体重を測っているとこう思うことはありませんか。

 

「たくさん食べたのに、体重が全然増えない・・・」

「運動も食事も頑張ったのに、体重が減らない・・・」

 

日々の体重の増減に一喜一憂して、

すぐに結果が出ないと落胆してしまったり、

 

何日か頑張って続けても結果が出ない時、

結果が出ない自分に対してダメだと思ってまうと、

 

モチベーションが下がってしまい、

頑張ってきたことを続けるのが難しくなることもあるはず。

 

でも、大丈夫です。

 

食事のことや体のことなど、

ちょっとしたことを知っているか知らないかで、

結果の捉え方は変えられます。

 

これまで管理栄養士として、

さまざまな方のカウンセリングをしてきましたが、

食事のことや体のことをお話ししたりすると

「そうなんだ!」「知らなかった!」

と言われることもしばしば。

 

自分の体質や体型など変えたいと思うなら、

体に関する知識を持っておくと、とても役に立ちますよ!

 

 

【私たちの体の60%は水分でできている】

 

そもそも、私たちの体は何で構成されているかご存知でしょうか?

 

成人の方(20代から60代の方)は

水分60%

タンパク質18%

脂質15%

その他7%

で構成されており、半分以上は水分で構成されています。

 

そのため、

水分は体重にも大きく影響してきます。

 

食べたものは、消化吸収され、

様々な過程を経て、エネルギーの元になるために使われ、

余ったものが体脂肪になります。

 

そのため、

みなさんが気になる体脂肪は、食べてすぐできるものではなく

1日の変動は主に水分の変化の影響が強いと考えられます。

 

数日やって効果が出ないと思って諦めてしまうのは、もったいないです。

 

 

【まずは継続してみる。その結果を見て改善していく】

 

理想の体型に近づくには、

まずは自分に合った方法を見つけ、継続していくことが大切です。

 

以下のように、“PDCAサイクル”を取り入れて、

自分が「これだ」と思った方法をまずは1週間続けてみて、

1週間後に測って

方法を見直しと修正して取り組んでみてはいかがでしょう?

 

1週間の区切りをつけることで続けやすくなり、

体重の増減に左右されずに取り組めると思います。

 

①Plan(計画する) 自分が「これだ」と思う方法を見つける

②Do(行動する) 1週間実行してみる(期間は延ばしても良いと思います)

③Check(評価)  体重を測定して評価(体調や取り組んで感じたことなども)

④Action(改善)  方法を修正して①に戻る

 

この繰り返しの積み重ねが大切です。

 

ぜひ取り組んでみてください!

-栄養
-, , , , , , , , ,

© 2021 幸せ食ライフセッション|管理栄養士 一ノ木菜摘のブログ Powered by AFFINGER5