メンタル

心が辛い時の対処法

こんにちは

 

ブログサイトにお越しいただき誠にありがとうございます。

 

*******************

☆初めましての方へ

幸せ食ライフカウンセラーの一ノ木菜摘です。

私の自己紹介はこちらからご覧ください。

*******************

 

今日はメンタルのお話をしようと思います。

 

摂食障害を改善するため

ダイエットを成功するため

日々取り組んでいても、

 

ある時ちょっとしたことで

しんどくなったり、辛くなることがあると思います。

 

私もそういうことがありまして、

頑張りすぎて気づいたら、とても疲弊していたり

ちょっとした一言に傷ついてしまい、

心が沈んでしまいます。

 

繊細な気質を持っている方ですと

自分のことではないのに

怒られたり非難されると

自分のことのように受け止めてしまうこともあると思います。

 

そういう時は、とてつもなくやる気がなくなりますし、

頑張っていたことをやめたくなることもあります。

 

そういうことは、

体調でしたり、疲れていたり

いろいろ原因があると思いますが、

そういう時に、ぜひしてほしいことがあります。

 

【自分の一番の理解者は自分】

 

私はこれまで苦しい経験をして、

最初はなかなか人に相談できなかったのですが、

大人になっていくにつれて

人に相談できるようになりました。

 

でも、

人に相談したり聞いてもらっても

心の辛さは完全に消えないことがあると気づき

“やっぱり自分の心の辛さは自分にしかわからないんだ”

と思うようになりました。

 

似たような辛さを体験していたら、

他人でもある程度理解はできますが、

やはり辛さを感じているのは、感じた本人しか感覚はわかりません。

 

ですから、

あなた自身が自分の一番の理解者になってほしいと思います。

【自分と向き合うために人生ノートを】

自分の一番の理解者になるためには、

自分と向き合う時間を作ってほしいと思います。

 

1日10分程度で良いです。

 

毎日でもなくて大丈夫です。

 

自分と向き合うツールとして

まっさらなノートに書くことをおすすめします。

 

私は「人生ノート」と名付けてますが、

「自分ノート」でもなんでも良いです。

 

自分の好きなノートとペンだけあれば問題ありません。

そこに思ったことや感じたことを書いていきます。

 

今はS N Sがあり、そこで自分の感じたことを投稿している方もいますが、

私はS N Sですと人に見られる前提で書いてしまう恐れがあるので

本当の自分の感情に向き合えないことも・・・

 

なので、まっさらなノートにただ、

自分の思ったことを書いていく方が

自分の感情を客観的に見ることができると思います。

 

特に辛いと感じた時や、モヤモヤした時など

良い時よりも悪い時に書くことをおすすめです。

 

辛かったことやモヤモヤしたことを書いていき、

「自分はこんなに辛かったんだな」と、

ありのままの自分の気持ちに蓋をせず、受け入れてあげてください。

 

最初はなかなか思うようにかけなくても大丈夫です。

 

書こうと思っても思いつかないなと思ったら、

「今日は思いつかないな」

と書くだけ良いです!

 

なぜなら自分がそう思ったからです。

 

自分の思ったことを大いに受け止めてあげてください。

 

そして、最終的に自分の一番の理解者になってあげてください!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

少しでも心が軽くなり

前を向いて一歩ずつ歩き出せることを願います。

-メンタル
-, , , , , , , , ,

© 2021 幸せ食ライフ|管理栄養士 一ノ木菜摘のブログ Powered by AFFINGER5